【ネバーアフター】職業別特徴と転職のポイント

※本サイトはプロモーションが含まれています。

この記事では、ネバーアフターの世界で最も重要な決断の一つである職業選択に焦点を当てます。

各職業の独自のスキルセット、戦闘スタイル、役割分担を詳細に解説し、あなたのプレイスタイルや戦略に最適なネバーアフターの職業を見つけるためのガイドを提供します。

さらに、キャラクターの成長に伴う転職の重要性と、成功への転職ポイントについても掘り下げていきます。

あなたのネバーアフターでの冒険がより充実したものになるよう、この記事が役立つことを願っています。

【ネバーアフター】職業別特徴と転職のポイント
<記事のポイント>
  • 各職業の独自のスキルセットと戦闘スタイル
  • 職業ごとの長所と短所、および適性
  • 転職のタイミングと必要な条件
  • 職業選択がゲーム内での成功にどう影響するか
スポンサーリンク

おすすめのスマホゲーム

当サイトでは、ユーザーから高評価を受けているゲームを厳選して紹介しています。
多彩なジャンルの中からあなたの次のお気に入りを見つけてください。


ネバーアフター 職業の全体概要

  1. 職業の基本と特徴
  2. 最初に知っておくべきこと
  3. どれを選ぶ?

職業の基本と特徴

職業の基本と特徴

ネバーアフターの世界では、プレイヤーは自分の戦略やプレイスタイルに合わせて、多様な職業の中から選択を行います。

各職業は独自のスキルセット、戦闘スタイル、役割分担を持ち、ゲーム内での成功に直結する重要な要素です。

以下は、主要な職業とその特徴を解説した表です。

職業名主な特徴長所短所適性
狩人遠距離攻撃と高火力・一撃のダメージが大きい
・敵を遠距離から狙える
・防御力が低め
・集団戦では狙われやすい
ソロプレイやボス戦での火力支援
騎士堅牢な防御力とパーティ保護・高い生存能力
・パーティの盾として機能
・攻撃力が比較的低い
・機動性に欠ける
パーティプレイでの前線防御
術師範囲攻撃と多様な魔法スキル・広範囲の敵を一掃できる
・状態異常を利用した戦術が可能
・直接攻撃に弱い
・スキルの発動に時間がかかることがある
群がる敵への攻撃やサポート
刺客高い機動力と瞬間火力・敵に素早く接近し一撃で倒す能力
・回避能力が高い
・HPが低い
・誤った位置取りが致命的
1vs1のPvPや敵陣への奇襲
楽士回復とサポート能力・パーティの生存率を大幅に向上
・一部攻撃スキルも持つ
・単独での戦闘力が低い
・ターゲットにされやすい
パーティプレイでの必須サポート役

狩人クラス

高い攻撃力で敵を一撃で倒す能力を持ちます。特に、遠距離からの攻撃はボス戦や特定のPvPシナリオで非常に有効です。しかし、その一方で、防御力が低く、敵に囲まれると脆い面もあります。

騎士クラス

堅牢な防御力でパーティを守ることができます。彼らは前線で戦い、敵の攻撃から仲間を守る重要な役割を果たします。ただし、攻撃力は低めで、機動性にも欠けるため、戦略的な位置取りが求められます。

術師クラス

強力な範囲攻撃と多様な魔法スキルを駆使します。彼らは一度に多くの敵を倒す能力を持っていますが、直接攻撃には弱く、スキルの発動にはタイミングが重要です。

刺客クラス

高い機動力と瞬間火力を持ち、敵を素早く倒すことができます。彼らは敵陣深くに潜入し、重要なターゲットを排除する能力を持っていますが、HPが低く、戦況が不利になるとすぐに退却する必要があります。

楽士クラス

パーティの生存率を大幅に向上させる回復とサポート能力を持っています。彼らは戦闘を支える重要な役割を果たしますが、単独では戦闘力が低く、敵からのターゲットにされやすいです。

これらの職業は、それぞれ独自のプレイスタイルと戦略を持ち、プレイヤーの選択によってゲームの経験が大きく変わります。

最初に知っておくべきこと

初めてネバーアフターをプレイする際、職業選択はゲームの進行に大きく影響します。

各職業は特定のタイプの戦闘や役割に特化しているため、自分がどのようなプレイスタイルを好むかを理解することが重要です。

また、職業によっては操作の複雑さが異なるため、初心者には比較的操作が簡単な職業から始めることがおすすめされます。

さらに、各職業はレベルアップによって新たなスキルや能力を解放するため、長期的な視点で職業の成長を考慮することも大切です。

どれを選ぶ?

ネバーアフターで職業を選ぶ際には、まず自分がどのようなプレイスタイルを好むかを考えましょう。

例えば、前線で戦うことを好むなら騎士や刺客が、遠距離からのサポートを好むなら狩人や術師が適しています。

また、パーティプレイを頻繁に行う場合は、楽士のようなサポート職が非常に重宝されます。

ゲームのフォーラムやガイドを参考に、各職業のプレイスタイルや評価を確認し、自分に合った職業を選ぶことが重要です。

スポンサーリンク

ネバーアフター 職業別詳細ガイド

  1. ソロで楽しむための選択
  2. 最強ランキング
  3. 転職ガイド
  4. 変更方法と注意点
  5. 職業別上位職と転職のポイント

ソロで楽しむための選択

ソロで楽しむための選択

ソロプレイを楽しむためには、自立性と生存能力が高い職業を選ぶことが重要です。

例えば、刺客や狩人は高い機動力と火力を持ち、一人でも効率よく敵を倒すことができます。

また、騎士はその堅牢な防御力で長時間の戦闘を支えることができ、ソロプレイにおいても安定したパフォーマンスを発揮します。

ソロプレイを主に行う場合は、これらの職業が特におすすめです。

最強ランキング

以下は、ネバーアフターの各職業に対するランキングです。

このランキングは、PvEパフォーマンス、PvP効果性、操作の難易度、パーティーでの需要という4つの基準に基づき評価しています。

職業PvEパフォーマンスPvP効果性操作の難易度パーティーでの需要
術師1243
狩人2334
騎士4411
刺客3155
楽士5522

評価基準の説明

  • PvEパフォーマンス: このカテゴリーは、各職業がどれだけ効率的にPvEコンテンツ(ダンジョン、ボス戦など)をクリアできるかを評価しています。術師が1位で、その強力な範囲攻撃が高く評価されています。
  • PvP効果性: このカテゴリーは、1対1の戦いやグループ戦での職業の有効性を評価しています。刺客が1位で、その高い機動力と瞬間火力がPvPでの強さを示しています。
  • 操作の難易度: このカテゴリーは、職業を最大限に活用するために必要な技術や戦略の複雑さを評価しています。騎士が1位で、その直感的な防御スキルと安定したプレイスタイルが初心者にも扱いやすいとされています。
  • パーティーでの需要: このカテゴリーは、チームベースの活動での職業の重要性を評価しています。騎士が1位で、その堅牢な防御とパーティー保護能力がチームプレイにおいて非常に重宝されています。

このランキングは、プレイヤーが自分のプレイスタイルや目的に合った職業を選ぶ際の参考として活用できます。

しかし、最終的には個々のプレイヤーの好みやゲーム内での状況によって最適な職業は変わるため、ランキングはあくまで一つの指標として考えるべきです。

転職ガイド

転職ガイド

ネバーアフターでは、プレイヤーは特定のレベルに達すると職業を転職することができます。

転職はゲームプレイに新たな戦略と多様性をもたらし、さらに高度なスキルや能力を解放します。

転職を行う際には、現在の職業のスキルや特性を理解し、新たな職業が提供するメリットと戦略を検討することが重要です。

変更方法と注意点

職業を変更するには、連携ダイヤストアで巻物を購入(100連携ダイヤ)する必要があります。

変更は比較的簡単ですが、新しい職業に適応するためには時間と労力が必要です。

また、職業を変更すると、装備やスキルセットも変更する必要があるため、リソースや時間の計画をしっかりと立てることが重要です。

変更を行う前には、新しい職業の特性や戦略を十分に理解し、変更後のプレイスタイルに準備を整えることが推奨されます。

職業別上位職と転職のポイント

ネバーアフターでは、キャラクターの成長と共に上位職への転職が可能となり、これはプレイヤーの戦略とゲームプレイに新たな次元をもたらします。

以下は、各基本職業から上位職への転職に関する情報と、転職の際の重要ポイントです。

職業別上位職とその特性

  1. 狩人
    • 上位職: 鷹眼 , 幻狼
    • 特性: 鷹眼は単体攻撃に特化し、遠距離からの精密射撃で高ダメージを与えます。幻狼は範囲攻撃とサポート能力に優れ、チームプレイでの貢献度が高いです。
  2. 騎士
    • 上位職: 聖盾, 裁決
    • 特性: 聖盾は防御力とパーティー全体のダメージ軽減能力に優れ、最前線での生存性が高いです。裁決は攻撃力と回復能力を兼ね備え、よりアクティブな役割を果たします。
  3. 術師
    • 上位職: 紅蓮, 氷結
    • 特性: 紅蓮は瞬発力と攻撃力が高く、敵を火傷状態にすることができます。氷結は敵の動きを妨害しながらダメージを与えることが可能で、戦術的な利用価値が高いです。
  4. 刺客
    • 上位職: 影舞, 月影
    • 特性: 影舞はステルスと高い1対1の攻撃力を持ち、敵を不意打ちできます。月影は攻撃と妨害の両方に長け、多様な戦況に対応できます。
  5. 楽士
    • 上位職: 聖音, 霊音
    • 特性: 聖音は回復力に特化し、パーティーの生存率を大幅に向上させます。霊音は回復以外にも妨害や攻撃が可能で、より多角的なサポートを提供します。

転職のポイント

  • プレイスタイルの適合: 自分の好みや戦略に合った上位職を選ぶことが重要です。例えば、単体での高火力を求めるなら鷹眼、チームプレイを重視するなら幻狼が適しています。
  • 条件とリソースの確認: 転職には特定のレベル到達やクエストの完了、必要アイテムの収集など、一定の条件が設定されています。これらを事前に確認し、準備を整えましょう。
  • 新職業への適応: 転職後は新しいスキルや戦略を学ぶ必要があります。転職前に上位職のスキルセットや戦術を研究し、スムーズな移行を計画してください。
  • 装備とスキルの調整: 上位職には新たな装備やスキルが必要になることがあります。転職後に必要となる装備やスキルを把握し、事前に準備をしておくと良いでしょう。

適切な転職は、ネバーアフターでのプレイ体験を大きく豊かにします。自分のプレイスタイルに合った上位職を選び、新たな冒険に備えましょう。

まとめ

以下にポイントをまとめます。

  • ネバーアフターでは多様な職業から選択可能
  • 各職業は独自のスキルセットと戦闘スタイルを持つ
  • 職業選択はゲーム内での成功に直結する重要な要素
  • 狩人は遠距離攻撃と高火力が特徴
  • 騎士は堅牢な防御力とパーティ保護能力を有する
  • 術師は範囲攻撃と多様な魔法スキルで敵を一掃
  • 刺客は高い機動力と瞬間火力で敵を素早く倒す
  • 楽士はパーティの生存率を向上させる回復とサポート能力を持つ
  • 職業によってソロプレイやパーティプレイの適性が異なる
  • 職業ランキングはPvEパフォーマンス、PvP効果性などに基づく
  • 転職は新たなスキルや戦略をもたらし、ゲームプレイに多様性を加える
  • 転職には特定のレベル到達や必要リソースが条件となる

こんな記事も読まれています: